東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記当選が決まってから > ふじみ野市新春ロードレース大会に参加

ふじみ野市新春ロードレース大会に参加

2007.1.20

ふじみ野市新春ロードレース大会

今日は娘の7歳の誕生日。
記念に地元のふじみ野市新春ロードレース大会に参加する。

参加したのは、小1〜3を対象とした親子部門(1km)。
レースは200組近い参加者が1レース40組ずつに分かれて行われた。
結果は6分27秒。ワタシたちが走った組のなかではダントツのビリ(^^;)。

でも娘は本当によく頑張った。
彼女と初めて一緒に完走した1km。このことをワタシは一生忘れないと思う。

親子レースが終わったあとに、ワタシは一般男子部門(5km)に参加。

結果は23分33秒。
62人中37番。

いやーキツかった(^^;)。
昨年はハーフマラソン(21.0975km)を2度完走したが、
どっちが肉体的にキツいかというと……こりゃ微妙だなあ。

ハーフマラソンは筋持久力とスタミナの勝負という感じだけど、
5kmは心肺機能と筋肉(赤筋&白筋どちらも使う)の勝負だ。

飛ばしすぎたせいか、2km付近からみぞおちに
今まで経験したことのない痛みが出て、息を吸うたびに激痛が走る。
スピードが落ちる。


結局、折り返し以降、10人くらいに抜かれたかな。
ラスト200mで高校生を1人抜き返したのが(写真右)せめてもの意地だった。

陸上競技で一番キツいのは800m走だという話を聞いたことがあるが、
5kmレースを走って、その意味が少し分かった。

心肺の能力を限界まで引き出して、
スピードで一気に駆け抜けるようなイメージだ。

5kmを少しなめてたけど、大・大・大反省。

いい勉強になった。

東京マラソンまで1ヵ月を切った。
最近は、毎日10キロ走ることを日課にしている。


初めての東京マラソン完走プロジェクト

次の記事: 日々のマラソン練習法  >   |  この記事のカテゴリは [ 当選が決まってから ]

当サイトについてと免責事項

  • 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メニュー

2008-2010 copyright(c) 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記 All Rights Reserved.