東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記東京マラソンEXPO2008 > オリジナルグリーン運動

オリジナルグリーン運動

今回の東京マラソン2008では、環境にも配慮したエコ活動にも
力を入れている。

大会関係者やボランティアは、再生素材100%のコートや帽子を着用することになっている。

また、東京マラソンEXPO2008の会場でも、都が実施している「緑の東京募金」への協力を呼びかけており、私もささやかながら募金に協力した。

緑の東京募金

募金した者は、東京マラソン応援グッズをもれなくもらえるようで、
写真にある小さなメガホンタイプの応援グッズをいただいた。
これは応援に来てくれる家族に使ってもらおうと思う。

緑の東京募金 応援グッズ


また緑色の靴ひもを配布して着用してもらい、ランナーの足元で「緑」を演出するという動きもある。


チームマイナス6%のブース

靴紐に限らず、ランナーは、どこか1点グリーンのものを身に着けて走ってもらい、
エコに協力します、という意思を表明しましょう、という呼びかけも行っている。

そんな中、チームマイナス6%のブースでは、日本陸上競技連盟オリジナルグリーンのリボンを配布し、緑のリボン着用を呼びかけていた。

オリジナルグリーンリボン

私もアンケートに協力し、リボンをいただいた。

オリジナルグリーンリボン

当日も腕にまいて走る予定です。


初めての東京マラソン完走プロジェクト

次の記事: マラソンとレーズンの関係  >   |  この記事のカテゴリは [ 東京マラソンEXPO2008 ]

当サイトについてと免責事項

  • 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メニュー

2008-2010 copyright(c) 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記 All Rights Reserved.