東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記東京マラソンEXPO2008 > ペースカリキュレーターとは

ペースカリキュレーターとは

NIKEのブースでは、「ペースカリキュレーター」なるものを配布していた。

ペースカリキュレーター

ペースカリキュレーターとは、レースコースの勾配を加味した5キロごとのスプリットタイムと積算タイムが記録されたカードで、ブレスレットの中に入れて、レース中に自分のペースを確認できるものだそうです。

ナイキ ペースカリキュレーター

もちろん、このタイムは人によって異なるわけで、ゴールタイム3時間から7時間まで15分刻みに様々なカードが用意されており、自分の予測ゴールタイムを申告することで、最も適したものがもらえるというわけ。

なかなか粋なことをしますね!NIKEさん!

私は、初めてのフルマラソンなので、ゴールタイムは予測できないけれど、
ハーフのときの記録から想定し、ゴールタイム4時間30分のペースカリキュレーターをもらいました。

ナイキ ペースカリキュレーター

はたして、このペースカリキュレーター通りに走れるでしょうか?!
乞うご期待!


その他、NIKEのブースでは、ランニングマシンの体験やシューズやウェアの試着なども行っており、たくさんの人が集まっていました。

ペースカリキュレーター


初めての東京マラソン完走プロジェクト

次の記事: ランナーへの配布物  >   |  この記事のカテゴリは [ 東京マラソンEXPO2008 ]

当サイトについてと免責事項

  • 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メニュー

2008-2010 copyright(c) 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記 All Rights Reserved.