東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記走り終えて > ボクが完走できた理由

ボクが完走できた理由

初めてのフルマラソン参加。
目標は、完走することだった。

今回、目標を達成できた理由としては、1年間コンスタントに走り続けてきたことと、万全の体調で当日を迎えられたことが大きい。

だが、それ以外にもうひとつ忘れていけないことがある。
——沿道の声援だ。

東京マラソン2008完走

当初はまったく予定していなかったのだけど、
今回は応援に来てくれる方々の要望にお応えして、携帯を持ちながら走った。

で、その甲斐あって、沿道に応援に来てくれた知り合いに全員会うことができたー! 

新宿で 有楽町で 銀座で 浅草で 有明で。  

皆さんの声援がどれだけ励みになったことか。
ホントにありがとー! 

また、同様に、沿道の見ず知らずの方々の声援にも励まされた。
みんな力いっぱい応援(ときに叱咤!)してくれてホントありがたかったなあ。

そして、「東京マラソン」のスタッフと、ボランティアの方々には
お礼の言いようもない。

皆さんが用意してくれた舞台を、まさしく“走らせていただいた”という感じだ。


事前に直接または間接的にメールや電話でエールを送ってくれた
皆さんもありがとう。

それに前日、当日とエネルギー満点の食事を作ってくれた義母、
寒いなか立ちっぱなしで応援してくれていた両親。

そして、飯田橋、大手町、銀座、有明と4度も場所を変えながら
応援してくれた妻子にも大感謝だ(娘がフジのニュースに映ったらしい……)。


来年の東京マラソン開催予定日は3月22日。
またぜひエントリーしたい気持ちはあるけど、
重度の花粉症持ちとしてはさすがに見送らざるを得ないかな……
という気もしている(今年は花粉が本格的に飛散する前でセーフだったけど)。

そう考えると、今年走ることができて本当にラッキーだった。
初マラソンでこんなに素晴らしい経験をさせてもらえて本当にありがたかった。


ありがとう東京マラソン! 
ありがとう応援してくれたすべての皆さん! 
ありがとうこの大会のために動いてくれた皆さん! 
ありがとう3万2000人のランナーの皆さん! 


テレビで「仮装してる人は目立ちたい人なんでしょ」
ってダレかが言ってたけど、なにをなにを、
彼らがどれだけランナーを癒し、楽しませてくれたことか。

彼らにも最大限のリスペクトを!


東京の街と人が前よりも好きになった。

さて目標はひとつ達成した。

だけど、これで走るのをやめることはないと思う。


だって、I am runner だもの。


初めての東京マラソン完走プロジェクト

 |  この記事のカテゴリは [ 走り終えて ]

当サイトについてと免責事項

  • 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

メニュー

2008-2010 copyright(c) 東京マラソン&東京大マラソン祭り2008体験記 All Rights Reserved.